知り尽くしたスーパー

春なので、あまり細々したことを考えずに
ぼんやりスーパーを楽しんでいます。

お野菜の高騰が続いた緊張した冬が過ぎ
豊富な春野菜が安く手に入るので、気持ちまで
緊張が溶け、豊かになってきますね。

さて、今日は欠品に出逢いました。
目的のトイレットペーパーを置いてある棚が空っぽです。

同質のものが100円安いと、隣のものを買う気になれないのが
正直なところ。

他の店なら、ここで諦めるのですが
ここはち・が・い・ま・す

ここに無い時は、あそこに行くべし。
そう、このスーパーは特売品をお店の最も目立たない
場所にわざわざ特別に陳列しているんです。

なぜなんだろう。
その理由はわからない。

でも、こんなときは常連客として「お取り置きありがとう」
って気分になりますね。

あ、そうそう、値札の間違いのパターンも知っています
から、レジでのチェックも見逃しません。

なんだかんだ言っても、生活の一部になっているスーパーです。
もちろん、トイレットペーパー298円をゲットして帰りましたよん♪

<何が出るかな 何が出るかな>

何が出るかなシリーズを楽しみにしてくださっている皆様。
お待たせしました。
空き地開発に何が現れるかを待ちわびている
1消費者の観察日記です。

いよいよ空き地横の橋が増幅されました。
市内からの道はおそらく2車線になります。

130326_090201_4
そしてそして、なーんと初めて確かな情報が入ってきましたよ。

ここには、どうやら4つのブロックがあり
1つはホームセンター
1つはスーパーMV
あとの2つは不明とのことでした。

どんなスーパーか期待が膨らんでいましたが
そういうことになりました。

ここから車で10分もしない場所にはYTも建設中だというし。

この話を聞いた主婦仲間
「同じ系列のスーパーを乱立するのはやめてほしいよね」。

同感です。
同じ名前のスーパーでも、わくわくポイントが違えば
いいんですけどねえ。
悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明と鮮度

最近、高級路線に変更したスーパーAさん。
なるほど、コーナーのあちこちに見慣れない高級食材が
並んでいます。

ここは、高級住宅街。
需要もあるんだろうなあ~と思うけど、ちょっとチグハグじゃありませんか?

冷凍食品コーナーとドリンク類のコーナーの
照明がバッサリ消えています。

あれ?故障?
最初はそう思っていたけど、いつ行っても消えています。

震災後は、節約ムードで何とも思わなかった。
というより、かえって良い印象だった消灯だけど
今はただ、「うちは景気が悪いんです」と訴えているように
みえちゃいます。
※私の単なる主観でございます。

他のお店ではやってないですからねえ。
気になりながらも、春休みに突入する時期だけに
お昼ご飯のお手軽食材を買いこみに行きました。

でもやっぱ、お昼のような照明の下で楽しくお買いものしたいなあ。
家の中の人口密度が高くなるお休みシーズン到来。
ママ友ランチもしばらくお預け。
主婦の居場所はスーパーなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子禁制のホワイトデー

あっという間に明日はホワイトデー。

バレンタインに4人の女性からラブコールされた
もてもての私は、4人の愛する友のために
ホワイトデーのプレゼントを買いに行きました。

あれ?
ホワイトデーって、男性から贈るんじゃなかったっけ?
と、おしゃれなインテリアショップを廻りながら
ふと気付きました。

あまりに毎年のことなので、忘れていたのですが
私の周りは、おしゃれな男子たちが、おそらくは恋人に
差し上げるプレゼントを買いに来られているのでしょう
熱心に雑貨やドライフーズなどを選んでいました。

きっと、恋人の好きなお店なんでしょうねえ。
いいなあ。

私はというと、普段からキッチン雑貨や調味料などに
詳しい友人たちへの贈り物なので、手を抜いていられません。

「へえ、素敵。こんなのあるの?」

という言葉を期待しつつ、モナカの中にスープの入った
一見マカロン風の食品を数個ずつラッピングしてもらいました。

普段は「贅沢だから自分では買えない」ものを
ちょこっと買ってみる。
そこに、手作りのお菓子を添えて直接手渡しします。

主婦が主婦に?
ええ、男子禁制ですのよん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭りの準備をする

3月に突入してしまいましたね。
今年は、ひな祭りが近づいていることさえ気付かなかった。
というより、スーパーのひなまつりコーナーの設置があまりにも
早すぎて、ピントがずれてしまった・・・?
(人のせいにしてすみません;)

今日やっとひな祭りが近いことに気付いた私は
せっかく週末にかかるので、3日間連続でひな祭りメニューに
することにしました。

そうすることで、例年のように菜の花が完売していたとか
あさりが外国産ばかりだった・・・などの泣ける事態を避けることができます。
(少しは成長したかな?)

菜の花は旬とはいえ、一束298円と野菜としては高いので
アクセント程度に使い分けます。

今日のおかずは「チキンと菜の花と筍の香味焼き」
明日は何にしようかな~♪

<何が出るかな?何がでるかな?>

確か、道路より1メートル以上低い土地だったはずなのに
今日見たら道路より盛り上がっていました。

 130228_093801

いったいどれだけ時間とお金がかかっているのでしょう。
果てしない。
期待も果てしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事メンにがん見される

スーパーに集う面々が、様変わりしている。

というのは、少し前の育メンブームのころからだけど
当初は育児に「参加」しているやさしいパパたちが増えた、という印象だった。

でも、最近は「参加」=「妻を助けている」ではなく
家庭経営の戦力となって自ら行動する家事メンと化している
と感じるのは、私だけでしょうか。

これまでは、人のカゴの中を覗き見するのは
年配女性の特権?と思っていましたが
最近、30代と思われる男性からカゴの中身をがん見される
ことが増えました。

「この主婦歴の長そうなひとは何を買っているのだろう・・・」
そんな風に思われたのか、、、
冷凍食品と菓子パンを買ったばかりだった私は
ちょっと焦りました。

彼らは、「あーら、何買ってるんでしょ」
的な感じではなく、調査しているように見えます。
あくまでも、そう見えるということですが。

そうだとすると、これまでの主婦の観点とは違う観点から
買う、買わないを判断しているのかもしれません。

子どもをあやすために買い物を手伝うパパ Vs 家事メン

「片手に子ども」、よりも「片手にカゴ」の男性が増えていますよ。
きっと。

買い物Gメンよりご報告でした。
やっぱり、スーパーは生活を映す鏡。
だからスーパーはおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«看病するとき欲しいもの