« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

酷暑!冷や汁用の鯵を求めて

今まさに、一年でいっちばーん暑い季節ですよね。
夏ど真ん中!

節電目標5%を達成すべく、我が家では午後2時を回るまでクーラーはダメ。
どんだけ忍耐が好きなんだか、、、
首にタオル巻いて煮炊きしたならば、すっかり板についたガテン系母。

とはいうものの、やっぱり夕方はダウン
なんとか体力を取り戻そうと

 冷たい→辛い→濃い→冷たい→辛い→濃い→冷たい・・・

と、パンチ系の献立がグルリグルリと回転します。

今日の家族からのリクエストは「冷や汁」
きんきんに冷やした汁に鯵の干物にきゅうりとみょうがと生姜。
たっぷりのすりごまも忘れちゃいけません。

冷え性の私が一年に数回しか食べない冷たいご飯。
今日は、その日にぴったりの酷暑だわと、さっそく買いにいきました。

ところがーーー。
と、ここまで言うと何かが無かったことがわかりましたね。

そう!当たり!
一番こだわりたい鯵の干物が
無い・・・のではなく、賞味期限切れだったのです。

え?これも、あれも?
一瞬目を疑いましたが、賞味期限が昨日の日付でした。
何度も見直したのですが、間違いなく。

まあ、賞味期限なんてゆとりを持たせているんだろうし・・・
とは思いましたけど、白っぽくなってたから買えませんでしたね。

それ以前の問題か。

この時期、店員さんもダウンしてしまってるんでしょうか。
消費期限もいつもより短いでしょうからね。

まあそこは文句を言わず、気を取り直して
このあたりで最も魚に強いと評判のスーパーへGO!

ありました!関アジの干物。
1枚398円。

裏切りませんよねえ。
こんなところで、お魚の鮮度勝負に軍配が上がっているなんて
お店の人は知りもしないでしょうけど、私にとっては
「やっぱり魚はスーパーFよ!」と記憶に刷り込んでしまいました。

おかげで、冷や汁は大人気!
お味噌とすりごまを混ぜて、アルミにうすーく伸ばして
グリルであぶって料亭風?

スーパーをはしごした甲斐があったなあ。
家族に好評で大満足の母なのでした。
さて、明日はグリーンカレーにしよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり鰻がないと始まらない

今や季節の行事と化した土用の丑の日。

今年は鰻がめっぽう高いらしいから買わないでおこう。
そう心に決めていたのに。。。
いたのに。。。

買ってしまいました。
いえ、自ら進んで買いに行きましたっ!。

子ども:「ねえねえ、今日は土用の丑の日って言ってるよ。
    見た?新聞?見た?テレビ?」

私:「んもー、わかってるってーのに。
    はいはい、買いに行きますよ。」

猛暑にも関わらずエネルギー全開の子どもたちは
鰻を食べてこれ以上のエネルギーをどこに向かわせようとしているのか。
ひょっとして、鰻のパワーは夏休みの戦いに早敗れつつある私のために
必要なのではないか。

とかなんとか、理由をつけて買いにいきました。

店頭で鰻のかば焼き実演販売~。
やっぱ、たまりません。この匂い。
なんと、思ったより安かったのです。

確か、前日までは鹿児島産は2千円を超えていたと思ったのに
今日は1980円。

得した気分になって、即お買い上げ。
あれ?これってやられちゃったってことかな?
まあ、いいわ。美味しければね。

店内に入り、お魚コーナーの鰻のかば焼きとついつい見比べる。

焼きたての匂いがない分、魅力には欠けるけど
肉の厚みが店頭のより厚い。
それにほんのちょっと安い。

店内一周してから店頭に戻ればよかった。

と、いつまでも未練がましくつぶやきつつも
店頭のおじさんのさわやかな汗も一緒に買ったのでした。

やっぱり、土用の丑の日は鰻がないと始まらないのだ。

只今、やみつききゅうりとしじみのお味噌汁を準備中!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高いとなると余計に食べたいウナギ

今日から夏休み。
またまたお昼ごはんに悩む1か月半がやってきました。

いったい何年母親やってきてるんだ!?
そろそろ夏休みのお昼のメニューくらいリスト化して
いいかんじで回転させておけば?

と、思うんですけどねえ。
このグウタラ母はそういうことができていません。

そんな母を見かねて、子どもたちは時々リクエストをくれるのです。
「ねえ、今年の土用の丑の日はいつ?うな丼食べたい。」

そう来たか。
やっぱり来たか。

梅雨の長雨と熱風に体力を奪われてしまったこの季節。
体がうなぎを要求してくるんですよね~。

だけど、噂どおり今年のウナギは高い!

いつも行ってるスーパーでは、予約すると当日価格の200円引き
という特典があるらしいんですけど、それでも例年より高いんですよね。

それをお昼用になんて・・・
買えない
というわけではないけど
そんな価格で買っちゃって良いわけ?
その価格で何人分まかなえるわけ?

と、心の中でかなり葛藤アリです。

そのせいか、盛んに「なんちゃってうな丼」の作り方なるものを
テレビで紹介してくれています。

はんぺんと生のジャガイモをフードプロセッサでつぶして混ぜて
海苔に張り付けて焼いたものに焼き鳥のたれを絡ませると
おいしい。とか。
この放送の後の数日間ははんぺんが手に入りませんでした。

そこまでしてうな丼が食べたいなんて。。。
西日本に住んでる人は、たぶん数年前まで思わなかったこと。

ここ数年で、うなぎ=夏の風物詩 という習慣ができたのかなあ。
できたというより、つくられたのかなあ。

んー、半分でいいから買いやすい価格でうなぎを買って食べたい。
食べさせたい。

乗り切れるのか、、、この夏。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

店長さん自ら語る、高級スーパーのワケ

「スーパーの店長さんと消費者の交流。」
なかなか出会わない場面に遭遇しました。

地元の人気スイーツ店経営者のお料理セミナーでの出来事です。
知る人ぞ知る人気スイーツ店なので、先生のファンも商品のファンも
それなりに集っているセミナーではありますが
この店の商品が、すぐ近くにある高級スーパーで販売されているということで
店長さん自ら商品を抱えてPRに来られました。

「えー、こんにちは。スーパー○○の店長の○○です。
 今日持ってきました各スイーツは、当店で扱わせていただいています。
 スーパー○○といえば、高級品を多く扱っているということで
 毎日の食卓をすべて賄うというのは難しいとおっしゃる方も多いようです。
 実際、我が家も当店ですべての食事を賄おうと思うと大変です(笑)

 でも、週に1回はここで買おうと思う理由があります。
 品質表示に記されていない(表示義務のない)部分でも当店では妥協
 せずに安全性を追求しているからです。
 たとえば・・・・ ・・・ ・・
 家族の健康のために・・・と思う気持ちで私は買っています。」

東京からの転勤者の転居先として選ばれるこのエリアは、高級スーパーが
よく似合います。
一般客の私は、確かに時々しか買い物ができないくらいお高いのですが
一種の「あこがれ」的存在。

さぞかし偉そうな店長さんだろうと思いきや
その庶民的な話題で、一気に身近に感じました。
ちなみに50代はじめくらいの男性です。

更には、高い理由をちゃんと説明してくださったことで
「主婦が知りたい情報」として納得。
信頼という糸がつながりはじめました。

なぜかセミナーの一番の盛り上がりは、その商品の購入シーン(汗;)
たった30分ほどの間に一人1000円前後のスイーツを約30人が買いました。

店長さん、成功だね。

セミナー講師の先生はこの店長さんに、ショップ立ち上げ当時からの恩義があるらしく
「私は他のスーパーには卸さない」と言いきっていらっしゃいましたよ。

お料理を習いに行ったのか・・・
スイーツを買いに行ったのか・・・
スーパーのPRを聞きに行ったのか・・・

訳がわからなくなりましたけど
こんな交流の仕方もあるんだなあーと勉強になった一日でした。

もちろん、セミナー後は高級スーパーでお買い物♪

たまにはセレブもよろしくってよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛乳は純なのが一番かも

機能性をうたった清涼飲料水が大ヒットしたと思ったら
今度は牛乳まで機能性あり?

牛乳の本来の成分に何かを加えるとしたら
牛乳のコーナーとはっきり区別して欲しいと思うのは私だけかしら。

機能性でヒットした清涼飲料水は、それ自体にそもそも納得行かない部分が
あったからこそなんですよね。

母としては、そんなに飲んで大丈夫なのか・・・と
思いつつ、なが~い間「仕方ない」と諦めていた部分。

そこをうまーく付いてきてくれたわけです。
ツボだったんですね。

だけど、牛乳はそもそも自然の産物。
加工品でない自然の恵みだと思うからこその価値なんでしょう。

調整という意味での加工は多少されているでしょうが
牛の乳という本来の栄養成分に違いはないはず。

美味しい牛乳は、混ざりものがないのに美味しい
牛が食べた草や環境や人の関わりで微妙な味の違いが出てくる。
そう思います。

いえ、わたくし、それほど味が分かる人じゃあありません。

だけど、子どもたちがパックを開けてそのままグビグビ飲む
飲み物だけに、とても真剣に選んでいます。

何種類も並べて、カップについで、飲み比べなんかしちゃってますよ。
でも特別高価なものは選びません。
毎日飲むものですから。

あたりまえの品質が一番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少量小分けパックがいいよね

今朝の日経新聞に、東南アジアのある国で少量小分けパックがよく売れているという
記事を読みました。

低所得者層の多いピラミッド型の囲い込みで、将来の中間所得者層を
取りこむ目的として、1パックの量を抑えることで価格を抑えているということらしいです。

これを読んで、日本は所得的にはピラミッド型ではないとしても
生活者の意識レベルは、同じように少量小分けパックを求める層が
相当厚い層を形成しているのに、なぜお店の商品はこれまでと同じなのかな。
と、残念に思いました。

海外の需要はしっかり研究されているのに、国内は見てくれないの?
消費者としては、ちょっとやきもちです。

「たくさん買った方が割安だからお得。」

この考え方は、高度成長期とともに子育てをした世代や
高所得者層や買物の頻度が少ない方には、今でも常識なのですが

 たくさん買ったら使いきれず捨ててしまう
 結局割高
 エコじゃない

 1日の買物上限を決めているから、割安とわかっていても
 大容量パックは買わない。

 お得より新鮮さの方を重視。
 大切に使い切ってスーパーに何度も通う方が
 エコごころも達成感も楽しさもアップ。

って人のほうが断然多いんじゃないかと思いますよ。
と、昨日スーパーの乾物コーナーで悩んだ挙句に
買わなかったことを振り返り、ここで発散?してしまいました。

あー、あの切り昆布たべたかったなあ。
きゅうりと和えるととろーっとして美味しいだろうなあ。

でも、賞味期限までに使いきれない量であることは明確。
価格もスーパーで500円以上は高額。

結局、見なかったことにしました。

一人暮らしでなくても、少量小分けパックがいいよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七夕で連想するメニュー

今夜は七夕。

誰のお祝いでもなく、記念日でもなく
ただただ、ロマンティックな気分になる夜です。

誰が梅雨の間にこの舞台をセッティングしたのか
夜が明けるまでに出逢えればよいのですが。。。

ところで、季節の行事と言えば何かしら食べ物を連想させてくれますが
この七夕だけはなーんにも思いつきません。
違います?

お雛祭りにはちらしずし
お彼岸にはおはぎ
子どもの日にはちまき

こんなふうに、季節の行事を子どもたちに伝える時には
美味しいものが食卓に上るって決まってる?はずなのに
毎年、この七夕だけは迷います。

何か、七夕らしい献立は無いかと、スーパーの店頭で
チラシをじーっと見ましたが
七夕という文字さえありません。
なぜだー(怒!)

せいぜい、カレーに星型にんじんのトッピングとか
そうめんに星型オクラのトッピングとか
創作意欲がわかないったら ┐(´д`)┌

いっそのこと、誰か偉い人がそれらしい理由をくっつけて
七夕に○○を食べると梅雨の疲れが吹き飛んで
梅雨空をパーっと晴らしてくれる。
なーんて言ってくれないかなあ。

ほら、バレンタインのチョコとか、土用の丑みたいに
食品とセットでストーリーって作れちゃうでしょ。
そういう意味では、七夕の場合セットの相手がガラ空きなわけですよ。

子どもって、食欲でできているわけだから
美味しいものと行事が結びつかないと忘れちゃうのよねー。
なーんて言い訳をしつつ、どうしても食卓を巻き込んでイベント化したい
母なのでしたー。

結局、何も特徴がないのも残念すぎるので
奮発してすきやきにしましたけどね(汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5%節電?そうだ、スーパーへ行こう

電気代の計測明細と一緒に電力会社からのお願いなるものが
ポストに入っていました。

「2010年の夏より5%以上の節電をお願いします」とのこと。

会社勤めをしていた一昨年前に比べ、毎日家にいる今は
5%節電どころかそれ以上アップしています。当然。

仕事なし⇒収入なし⇒電気代アップ⇒家計心拍数アップ(汗;)

Oh!NO!であります。

これまで、消費者としては
「買え、買ってくれ」「使え、どうか使ってくれ」という要求ばかりされて
きたのだから、ここにきて急に「節約しろ、使うな」と言われても、
なかなかその方法が見当たらない。

そのお願いチラシによると・・・
「クーラー代をカットすると大幅に節約できる」らしい。

そうか!大威張りで長居できるあの場所、
スーパーへ行けばいいんだ。
みんなで過ごせばこわくない。
よし!梅雨が明けたら午後はママ友誘ってスーパーへGOだ。

でも、長居しすぎて欲しいものを次々発見!
家ナカ電力をカットするため調理済み惣菜買いまくり。

それって節約分の電気代より高くつくんじゃない?
えー?どうすりゃいいのよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポイント5倍と電子マネー

今日は友人たちとたーっぷりスーパー談義をしました。
おうち女子会という名のおしゃべり会です。
(その歳で女子会と言って許されるのか・・・なんて言わないで~;)

彼女たちの好きなスーパーや曜日によって利用する店の違いは
知っているはずだったのですが、ずいぶん変化が起きているようです。

先日お話したドラッグストアがinしたスーパーは
ずいぶんと人を集める事に成功しているようですね。

彼女のいうところによると、休日はほぼ駐車場入場待ちだそう。

で、何が受けているのか
ドラッグストアが大人気なのか
そこなのですが、ドラッグストアではあまり買わないし
それほど魅力も感じないし、第一どこに何があるのかわかりにくいということで
ほぼ私の感想と同じようなものでした。

じゃあ、何が?と聞いてみると

まず、「これまで中途半端だった衣料分野をすっぱりやめて、食品とドラッグストア
という明確なコンセプトを示してくれたことが好感持てたから」

ん~、確かにそれは私も好感が持てました。

そして、電子マネーを使うのがお得で便利だとわかったから。
だそう。

ショップカードが電子マネーとしてチャージできるのは
近隣のスーパー4店のうち2店。

彼女はその2店とも電子マネーを活用していて
毎月月初にチャージし、週1回のお得DAYにそれぞれ利用しているらしい。

ポイント5倍の日に電子マネーを使うと、通常1.0ポイントが1.2ポイントに
アップするから、すぐにポイントがたまっていいよー♪

とかなり得意そうだ。

もともと節約家の彼女が、とことん調べ上げて
この使いこなし術を身に付けたのだろうから、私も真似して
みるかなあ。

こんな田舎にも電子マネーのブームが浸透してきた。
乗り遅れるなっ!私。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »