« 買い物も2.5世帯化してる? | トップページ | 東京の総菜コーナーに田舎のネズミが驚く »

複雑すぎる洗剤コーナー

「あー、お母さん!そんなに洗剤入れたらすすぎが大変だよぉ」
新しく買った洗濯用洗剤の投入量を間違えている母。

それもそう。
この前までの洗剤と違って、超コンパクトタイプなのだから
小さなキャップ1杯で十分なのですが、
母からしてみれば、コップ1杯位の粉の洗剤を投入していた
昭和40年代に比べ、先日まで使っていたボトルも
十分コンパクトだったわけで、見分けがつかないというのも
無理はありません。

テレビも新聞も、ましてや週刊誌にも関心がなく
もっぱらお友達とおしゃべりして過ごしている母たちシニア世代にとって
今の洗剤コーナーは、異次元に近いものがあると思います。

・コンパクト洗剤と超コンパクト洗剤の違い。
・柔軟仕上げ剤と洗剤の見分け方。
・香りの強い柔軟仕上げ剤と、やわらかい柔軟仕上げ剤の見分け方。
・柔軟仕上げ剤とおしゃれ着用洗剤の違い。
・香りづけ専用のボトルとは何ぞや。

はっきりと棚を分けてくれているスーパーは
あまり見かけませんよね。
それぞれのメーカーが競うように特別な陳列方法をしているから
買う人の目的は「洗剤」なのに、どこを目がけて探したらいいのか
わかりにくいんです。

「そんなの裏側見りゃわかるでしょ」
それはシニアにはタブー。
あんな小さな文字、読みません。眼鏡無しには見えません。

大変だなあ。
今のシニアは。
おそらくほとんど勘で生きてる。
よくケガしないもんだわ。

時代はシニア消費に注目しているはずなのに
逆行している販売方法のなぜ。

|

« 買い物も2.5世帯化してる? | トップページ | 東京の総菜コーナーに田舎のネズミが驚く »

消費者心理」カテゴリの記事

コメント

ちらっと自分の店舗の売り場を確認してみます。

投稿: ふるた | 2012年10月 2日 (火) 21時51分

ふるたさんへ
いえいえ、ただのつぶやきですよー。
お気になさらずに~(笑)

投稿: スーパー大好きママ | 2012年10月 4日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑すぎる洗剤コーナー:

« 買い物も2.5世帯化してる? | トップページ | 東京の総菜コーナーに田舎のネズミが驚く »