« プチギフトは普段の買い物で | トップページ | 春野菜のニューフェイス »

野菜高騰は地元密着店でしのぐ

野菜がこう高くっちゃ、やれん。
どうしてこれっぽっちのパセリが298円なんだあ!
もやしばっかり食べてるわけにはいかないんだぞ~。

と、ぼやきながら値段と物をいつもより慎重に選別する私。
3つ買っていた野菜を1つにする割合で、お財布のひもを
固くしています。
おのずと、冷蔵庫の中の天然?乾燥野菜が減っていくわけで
エコにもなるし、まあいっか。
って笑っていられるのもそう長くない。

でもでも、しかし。
ここ最近、あることに気付いたのでした。

そう、地元に強いスーパーの野菜は安い!ってこと!
たとえばさっき例に上げたパセリ298円と同じサイズの
同じ程度のパセリが、スーパーFSでは98円。

どういうこと?
それは、同じ区の北部にある農村部の野菜を
毎週応援販売していたという背景があるからだと思われます。
(勝手な推測です)

他県の野菜ももちろん販売していましたが
毎週一度、決まって地元産野菜の朝市をしていたのが
こんなときに、大きな格差となって表面化しているとしたら
助ける方が助けられているという、結果になっているんですね。

農家の嫁として毎日真っ黒になって畑や田んぼで作業をしている
友人は、以前こんなことをつぶやいていました。

「野菜はね、気も手もかかるし、肥料や薬品代もかかる
 売れてもたいした得にはならんのよ。」

そんな彼女たちの野菜を、このスーパーは時々
地元の主婦たちの目につくところに置いてくれていたわけです。

彼女たちの頑張りが陽の目を浴びているのです。

いましばらく野菜高騰が続く間は、地元密着店でしのぐことにしましょうかねえ。

|

« プチギフトは普段の買い物で | トップページ | 春野菜のニューフェイス »

他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

主婦の方は、苦労されていますね。
僕は、友達がお百姓さんが多いので、貰う事がおおいし、友達が趣味で有機栽培をしているので、そこからもお裾分けをを貰っています。
タマネギ、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃは、自宅の庭で、肥料もやらず、消毒もせず、雑草も引く事無く、ほったらかしで育てています。

大葉は、庭に生い茂るので、その若葉を使っています。

田舎の特権ですね

投稿: ふるた | 2013年2月 7日 (木) 01時34分

ふるたさんへ
有機栽培を趣味で栽培というのはすごいですね。
でもふるたさんの肥料も消毒もなし、雑草も引かず、というのもかなり興味あります。
ほったらかしで、元気に大きくなるのなら一番ですよね。
本来の野菜の姿とういのか、自生する力が最大限に発揮できるというのか。
そういう力って野菜の成分にも表れそうな気がします。
だからふるたさんはパワフルなのかなあ。

投稿: スーパー大好きママ | 2013年2月10日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜高騰は地元密着店でしのぐ:

« プチギフトは普段の買い物で | トップページ | 春野菜のニューフェイス »