« もうバレンタイン? | トップページ | 野菜高騰は地元密着店でしのぐ »

プチギフトは普段の買い物で

「自分へのご褒美」という言葉が現れて随分たちますが
いまだ色あせず、その傾向はどんどん強くなっているような気がします。

それとともに、日本の習慣であったお中元、お歳暮、お祝いごとなどが
「虚礼廃止」の傾向となってきているようです。

実は、私自身もう10年以上も前から虚礼廃止賛成派で
ハートのこもらない贈り物をやめました。

たとえば、お中元は有名デパートの包装紙付きで送る。
など、ブランド大好き派から遠ざかっています。

どこどこで買ったと思われたい。
5000円は5000円だとわかるものを贈りたい。

という、「私がどう思われるか」という選び方ではなく
ありきたりの日常の1シーンで、ほんの少しの気遣いを
相手の喜ぶ顔をイメージしながら選ぶ。

そんな贈り物の方が大切だと感じています。

なので、普段お買いものをする場所に、ちょっとだけ洒落た
小物やスイーツなどがあると、気軽に気遣いができるので
とてもうれしいんですね。

もちろん、それなりのラッピングなどしてもらえると尚うれしい。

本物か、はりぼてか。
その定義って変わって来ている。
これは、若い世代の人たちに与えられたイイ影響なんだろうなあ。

<何が出るかな?>

整地が終わり、足場が運び込まれました。
長かったなあ。

130124_095301

ここでまたまた根も葉もない「噂」が・・・
「業務用スーパーが入るらしい」
「3店舗が建つらしい」

どっちでもいいけど、待っただけの結果を期待しちゃうわあ。
願わくば、スーパーSLで。ぜひ!

|

« もうバレンタイン? | トップページ | 野菜高騰は地元密着店でしのぐ »

消費者心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチギフトは普段の買い物で:

« もうバレンタイン? | トップページ | 野菜高騰は地元密着店でしのぐ »