« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

家事メンにがん見される

スーパーに集う面々が、様変わりしている。

というのは、少し前の育メンブームのころからだけど
当初は育児に「参加」しているやさしいパパたちが増えた、という印象だった。

でも、最近は「参加」=「妻を助けている」ではなく
家庭経営の戦力となって自ら行動する家事メンと化している
と感じるのは、私だけでしょうか。

これまでは、人のカゴの中を覗き見するのは
年配女性の特権?と思っていましたが
最近、30代と思われる男性からカゴの中身をがん見される
ことが増えました。

「この主婦歴の長そうなひとは何を買っているのだろう・・・」
そんな風に思われたのか、、、
冷凍食品と菓子パンを買ったばかりだった私は
ちょっと焦りました。

彼らは、「あーら、何買ってるんでしょ」
的な感じではなく、調査しているように見えます。
あくまでも、そう見えるということですが。

そうだとすると、これまでの主婦の観点とは違う観点から
買う、買わないを判断しているのかもしれません。

子どもをあやすために買い物を手伝うパパ Vs 家事メン

「片手に子ども」、よりも「片手にカゴ」の男性が増えていますよ。
きっと。

買い物Gメンよりご報告でした。
やっぱり、スーパーは生活を映す鏡。
だからスーパーはおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看病するとき欲しいもの

子どもがとうとう流行遅れのインフルエンザA型を
もらって帰ってしまいました。

40.7度が2夜続いて、久々にどっぷり看病。
もしや私も感染しているかもしれない。
そんな時は、外出を極力控えて家の中にこもらないといけません。

最近、学校からの通達で、診断の日から5日間経過し、かつ熱が下がってから2日間
経過後に治癒照明をもらって登校してよし!となったので
家から出れない日が約1週間になるんですよね。

あー、長い。
熱あるときは、ポカリだ、おかゆだ、ゼリーだと騒いでいたくせに
熱が下がれば、時間をもてあまして、あれこれ食べたいと騒ぐ。

まあ、元気になった証拠ですけどね。
高校生になってもまだ子どもなんですよ。
(甘えてもらって嬉しいおバカな母親です)

と、そんなこんなで、食材は一番近くの小さなスーパーに
こっそり買い物に行っていたんですけどね。

こんな時ほしいものが、なかったりするんです。
まずは「熱さまシート」
たったこれだけのために、いちいち数キロ先のドラックストアまで
買いにいきたくない。
だけど、どーしても必要なんですよ。

「良く効くのどあめ」
一般的な「あめちゃんのど飴」はあるんですけど
本当に効きそうな、のど飴はない。

それと、看病に疲れた母のためのご褒美スイーツ。
ちょっとおしゃれなプチスイーツがない。

こうやって並べると、コンビニにはあるけど
小さなスーパーにはないのかも

久々に、スーパーに文句を言う、八つ当たり母なのでした。
はひー、明日で解放されるぞ~!

<何が出るかな 何が出るかな♪>

空き地の横を流れる川にかかる橋の増幅工事が始まりました。
これは、でっかい建物ができるに違いないっ!

ますます期待。

130221_172501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のバレンタインは食べるオリーブ油?

ママ友が互いにプレゼントを交換する行事と化した
バレンタイン。

今年は、娘とママ友3人からいただきました。



130215_173001_2


プレゼントの中身は・・・

手作り生チョコ
手作りトリュフ
手作りキャラメル
手作りカップチョコケーキ
そして
小豆島 食べるオリーブ油
岩国名物 蓮根肉味噌

130215_173002_4

え?なぜ食べるオリーブ油?
と、お思いでしょうが

珍しい調味料を贈るというブームが
身近で起きています。

あの食べるラー油のブームの頃からでしょうか。
「私が発見したおもしろ調味料」という発掘披露的な
プレゼントが受けています。

去年は塩糀でしたね。

なぜか、私はもっぱら受け取る側で
3月14日のホワイトデーでお返しをする役割。

これがまた楽しいんですよ。
ママ友たちを、どう驚かせるか。
うふふ。

ちょっと変わった調味料やスイーツ
ブームの先取りなんてできたら最高ですね。

ごくごく普通の日常を、こんなふうに楽しむ主婦たちなのでした。
習慣めいた贈答よりも、ありふれた日常のサプライズ。
が、いいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春野菜のニューフェイス

春ですねえ。

近頃、野菜が徐々に安くなってきていて
春野菜も続々登場しています。

菜の花ってこんなに甘くておいしかったかなあ
と思うほど、昔ほど苦くなくて美味しいと思います。
あれ?私が苦みのわかる大人になったからだって?
ん~、それもあるかも

でも、続々新しい品種も登場しているということもあるのでは。
今日は赤いじゃがいもを買いました。

サツマイモの風貌を持つこのじゃがいもは
大きさこそじゃがいもですが、肌はつるっとしていて
なんだか美味しそうです。

POPには「味はサツマイモのように甘く、実は黄色く・・・」
とあったので、興味津津。
ちょっと割高だったけど、買ってみました。

が~~!
家族全員の評価は・・・「普通のじゃがいもじゃん!」

POPの訴え方がそれなりに魅力があったので
それなりの期待をしてしまったのですが
残念!という印象でした。

甘くはないだろう~。
それとも、甘さを引き出す調理の仕方があったのかなあ。

などなどと、文句をいいつつ結構春のニューフェイスを
楽しんでいる主婦なのでした。

やっぱ、野菜は安くてたくさん買えるのがいいですね。
1000円で5品買えたらいいですね。

そしたら、予算の残り500円でお魚やお肉が買えます。

そしたら、メイン料理1ピン、副菜2品とスープで家族4人分1500円。
理想的だなあ。

物価目標2%アップ・・・というけれど
めぐりめぐって我が家がうるおうまでに
野菜やお肉が高くて買えないことになりそう。

ますますお財布のひもが引き締まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »