« 看病するとき欲しいもの | トップページ | ひな祭りの準備をする »

家事メンにがん見される

スーパーに集う面々が、様変わりしている。

というのは、少し前の育メンブームのころからだけど
当初は育児に「参加」しているやさしいパパたちが増えた、という印象だった。

でも、最近は「参加」=「妻を助けている」ではなく
家庭経営の戦力となって自ら行動する家事メンと化している
と感じるのは、私だけでしょうか。

これまでは、人のカゴの中を覗き見するのは
年配女性の特権?と思っていましたが
最近、30代と思われる男性からカゴの中身をがん見される
ことが増えました。

「この主婦歴の長そうなひとは何を買っているのだろう・・・」
そんな風に思われたのか、、、
冷凍食品と菓子パンを買ったばかりだった私は
ちょっと焦りました。

彼らは、「あーら、何買ってるんでしょ」
的な感じではなく、調査しているように見えます。
あくまでも、そう見えるということですが。

そうだとすると、これまでの主婦の観点とは違う観点から
買う、買わないを判断しているのかもしれません。

子どもをあやすために買い物を手伝うパパ Vs 家事メン

「片手に子ども」、よりも「片手にカゴ」の男性が増えていますよ。
きっと。

買い物Gメンよりご報告でした。
やっぱり、スーパーは生活を映す鏡。
だからスーパーはおもしろい。

|

« 看病するとき欲しいもの | トップページ | ひな祭りの準備をする »

スーパーに集う人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家事メンにがん見される:

« 看病するとき欲しいもの | トップページ | ひな祭りの準備をする »