« 男子禁制のホワイトデー | トップページ | 知り尽くしたスーパー »

照明と鮮度

最近、高級路線に変更したスーパーAさん。
なるほど、コーナーのあちこちに見慣れない高級食材が
並んでいます。

ここは、高級住宅街。
需要もあるんだろうなあ~と思うけど、ちょっとチグハグじゃありませんか?

冷凍食品コーナーとドリンク類のコーナーの
照明がバッサリ消えています。

あれ?故障?
最初はそう思っていたけど、いつ行っても消えています。

震災後は、節約ムードで何とも思わなかった。
というより、かえって良い印象だった消灯だけど
今はただ、「うちは景気が悪いんです」と訴えているように
みえちゃいます。
※私の単なる主観でございます。

他のお店ではやってないですからねえ。
気になりながらも、春休みに突入する時期だけに
お昼ご飯のお手軽食材を買いこみに行きました。

でもやっぱ、お昼のような照明の下で楽しくお買いものしたいなあ。
家の中の人口密度が高くなるお休みシーズン到来。
ママ友ランチもしばらくお預け。
主婦の居場所はスーパーなのだ。

|

« 男子禁制のホワイトデー | トップページ | 知り尽くしたスーパー »

消費者心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照明と鮮度:

« 男子禁制のホワイトデー | トップページ | 知り尽くしたスーパー »