« 照明と鮮度 | トップページ

知り尽くしたスーパー

春なので、あまり細々したことを考えずに
ぼんやりスーパーを楽しんでいます。

お野菜の高騰が続いた緊張した冬が過ぎ
豊富な春野菜が安く手に入るので、気持ちまで
緊張が溶け、豊かになってきますね。

さて、今日は欠品に出逢いました。
目的のトイレットペーパーを置いてある棚が空っぽです。

同質のものが100円安いと、隣のものを買う気になれないのが
正直なところ。

他の店なら、ここで諦めるのですが
ここはち・が・い・ま・す

ここに無い時は、あそこに行くべし。
そう、このスーパーは特売品をお店の最も目立たない
場所にわざわざ特別に陳列しているんです。

なぜなんだろう。
その理由はわからない。

でも、こんなときは常連客として「お取り置きありがとう」
って気分になりますね。

あ、そうそう、値札の間違いのパターンも知っています
から、レジでのチェックも見逃しません。

なんだかんだ言っても、生活の一部になっているスーパーです。
もちろん、トイレットペーパー298円をゲットして帰りましたよん♪

<何が出るかな 何が出るかな>

何が出るかなシリーズを楽しみにしてくださっている皆様。
お待たせしました。
空き地開発に何が現れるかを待ちわびている
1消費者の観察日記です。

いよいよ空き地横の橋が増幅されました。
市内からの道はおそらく2車線になります。

130326_090201_4
そしてそして、なーんと初めて確かな情報が入ってきましたよ。

ここには、どうやら4つのブロックがあり
1つはホームセンター
1つはスーパーMV
あとの2つは不明とのことでした。

どんなスーパーか期待が膨らんでいましたが
そういうことになりました。

ここから車で10分もしない場所にはYTも建設中だというし。

この話を聞いた主婦仲間
「同じ系列のスーパーを乱立するのはやめてほしいよね」。

同感です。
同じ名前のスーパーでも、わくわくポイントが違えば
いいんですけどねえ。
悩ましい。

|

« 照明と鮮度 | トップページ

消費者心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知り尽くしたスーパー:

« 照明と鮮度 | トップページ