グルメ・クッキング

お気に入りのランチ惣菜

お昼何にしようかなあー。
ちょっとキレイなものたべたい。

パスタにしようか、お肉にしようか、パンにしようか
ならわかるけど、キレイなものって一体なに?

そう思われるでしょうが、私はずいぶん前からこんな選び方をしています。
その時の気分でテーマは「キレイ」だったり「パワフル」だったり「楽しい」だったり。
きっと女子には理解していただけると思うんですけどね!

そこで選んだスーパーのお惣菜がこちら
Photo

「人気の惣菜6種」です。
ご飯があって、おかずだけほしい時に女子のお腹にぴったりの
上品なお惣菜です。
こんなに盛りだくさんで298円。

ビヨーんとはみ出してたり
ぐちゃっとなってたり
味が濃すぎたり

ってことがなく、手をかけた1品1品が上品に並んでいます。
これ、すごーく美味しいんですよ。
よく見ると、野菜が中心なのであまり原価もかかっていなさそうですが
「キレイなランチ」がテーマなので、これでOKです。
ね!とっても得した気分。

予算が余った分で、午後のおやつを買うのです。

そしてこれが、テーマ「がっつり」のときのお惣菜。

Photo_2

1人すき焼き鍋298円でーす。
直径12センチ位で、お肉はちょっとしか入っていませんが
がっつり気分満点なので、これをチョイス!
会社のレンジでちん!していただきます。

余った予算はもちろん・・・( ̄ー+ ̄)

予算500円でどこまで楽しめるか。
食欲の秋子は日々お昼のスーパーにも足を運びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当づくりって意外と面白い

高校生になった息子のためにお弁当を作るようになって
もう1週間が過ぎました。

朝5時起きしてお料理なんて、私にはできっこない!と
思っていたんだけど、結構続いています。

これも会社の弁当男子が私の主婦魂を目覚めさせて
くれたおかげ?(笑)

負けられない!のです。

お弁当って連続物語のように素材やメニューのバトンが
翌日、翌々日に伝わります。

私の簡単アレンジは、夕飯材料を多目に切って
弁当用には切り方を変えてタッパーへ

翌日には味をつけて完成させるだけ。

例えばカレーの翌日のお弁当は肉じゃがになったりする。
ラクラクお弁当づくりのコツもつかみつつあります。

帰りのスーパーでは、これまでより400円くらいたくさん
買うようになりましたね。

自分のお弁当も合わせると、400円くらい大したことないですもん。

しょっぱいもの、甘いもの、辛いもの、酸っぱいもの
赤緑黄色

ポイントもわかってきました。
悩みは和食に偏りがちなこと。

洋風料理好きの主婦がかつてない挑戦を繰り広げています。

がんばれ私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お料理教室とスーパー

忘年会シーズンは主婦たちもプチ忘年会と称して
忘年ランチをします。

私もこれから週末はずっと忘年ランチ続き。

ところで、最近はランチにお料理教室のくっついたものがありますが
とても気軽に参加でき、ランチまでついていて得した気分になります。

お料理教室といっても、シェフが解説付きで目の前で料理を披露し
私たち客はいただいたレシピにフムフムと書き込むだけというもの。

エプロンも不要、気合いも不要。
ワンコイン+するくらいの値段で済むし、ただただ楽しい。

そういうタイプの場合、帰り際にかならずと言っていいほど
習ったばかりの同じ材料を買って帰ってしまうんですよ。

この前は、鯛と桜エビとトマトなどなど

高級フレンチがこんなに簡単にできちゃう!ってことだし
家に帰って再現したなら家族にも言い訳が立つってことで・・・

帰りにスーパーで同じものを買うんです。

これってスーパーに隣接したカフェやレストランでやってくれて
ここのコレを材料として使いました的な紹介があれば
一石二鳥というか、レストランやスーパーにとっても
広告なしでウインウインじゃないかなと思うのです。

私たち主婦にとってもわざわざ回り道しなくても買えるってわけで
うれしいなと思います。

あー、一年がんばって家事に育児にお仕事にがんばったのだから
しばらくランチ続きでも許してほしいなあ。

だって、そのあとには一年で一番気合いのはいる
年末年始の戦いが待ってるんだもん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日鍋がマイブーム

週末は、家族そろって鍋を囲む。

それが冬の定番だと思っていたけど、
実は今、我が家では平日鍋がヒットしています。

去年あたりから鍋スープが革命を起こして
味のバリエーションが豊かになったので、
以前のように

「また鍋?うちは相撲部屋か!」

と家族から愚痴を言われることもなくなってきました。

むしろ、これだけ種類が豊富だと
頻繁につくっても全種類を制覇するのにひと冬では足りないかもと
思うほどです。

そこでふと、
そうだ!すぐに作れて栄養満点の鍋を平日に作ろう!!

と思い立ち、カレーなべにしたら家族が大喜び。

何でこれまで気付かなかったのかなあ。
忙しい平日に簡単で安上がりな鍋をして、翌朝は麺やご飯を入れて
朝食にする。

週末は手の込んだ1品料理をつくる。

その方が自然ですよね。

鍋スープが常識を変えてくれるかも??。
次は何に挑戦しようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主婦・ド・セレクション

最近、やたらあちこちで聞くことになった「モンドセレクション」
ちょっと安売りしすぎなんじゃーありません?

と、ひねくれたことを考えてるのは私だけでしょうか?

数年前までは、
「ほ~!!モンドセレクション受賞ですか、そりゃーすごい!
 世界に認められたわけですね」

などと褒めちぎっていたのですが、
あれも?これも?あらら、あんなものまで・・・

となると、商品選びの基準としては不確かなものになってしまいます。

それよりも、損得勘定抜き、利害関係無しの主婦たちが

「家族のため、自分のため、大切な人のために
                   なくてはならない優れモノ」

と太鼓判を押したものだけを
集めたものの方が何倍も興味があります。
選ばれた商品には、主婦ドのシールを貼ったりして・・

名付けて 主婦・ド・セレクション

募集エリアはスーパー1店舗なのか
はたまた、ネットで全国公募なのか

ターゲットを変えるとバリエーションが広がって
面白いモノになりますよ、きっと。

ちなみに、私の主婦・ド・セレクションは
生協さんの練りゴマです。

地味でしょー。
だけど、美味しいんです。
教えたくない、けど教えたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作意欲をかりたてる食材

さんまが庶民のところに戻ってくれましたね。
どんどん安くなっています。

ところが、あんなに食べたかったのに
いくらでもあるとなると、
「まっ、もう少し秋を肌で感じるようになるまで我慢しようかな」

なーんて気持ちになります。
贅沢だなあ。

まだまだ残暑は厳しいのですが、お日様がめっきり早く沈むように
なってきて、体は夏の疲れから少しずつ回復しているみたいです。

だからなのか、スーパーを半周もすると献立が決まります。

いつも献立を考えずその日にヒットしたお肉や魚をメインに
あれこれ組み合わせますが

食欲が増してくると、何も考えなくても
食材が教えてくれます。

今日はじゃがいもが教えてくれました。

このあたりでは「安芸津のじゃがいも」が有名なんですが
その丸くてほんのり赤いおじゃがを見たとたん

『よし!イカとジャガイモのアンチョビ炒めにしよっと』と
一瞬で決定しました。 

こんなふうに献立を連想させてくれる食材って
結構あるんですよね。

たとえばアボカド。

こればかりはアテにして行くとカッチカチでがっかりすることが多いので
ちょうど食べごろに柔らかくなったアボカドに偶然出会えたら
アボカド料理をすることにしています。

和洋イタリアンなんでもオッケー。

結構創作意欲をかりたてられるんですよね。

レシピもほしいけど
食欲と創作意欲をぐいぐい引き出してくれる食材は
何倍もパワーと魅力があります。

それってお店によって出逢いが違うんですよね。
さて、明日は何が私を誘ってくれるんでしょうね。

できれば入口あたりで待ってて欲しいもんです。

イタリアンの次はお醤油味が恋しくなるなあ。

お月見の前にまん丸くなりそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)