季節の行事

男子禁制のホワイトデー

あっという間に明日はホワイトデー。

バレンタインに4人の女性からラブコールされた
もてもての私は、4人の愛する友のために
ホワイトデーのプレゼントを買いに行きました。

あれ?
ホワイトデーって、男性から贈るんじゃなかったっけ?
と、おしゃれなインテリアショップを廻りながら
ふと気付きました。

あまりに毎年のことなので、忘れていたのですが
私の周りは、おしゃれな男子たちが、おそらくは恋人に
差し上げるプレゼントを買いに来られているのでしょう
熱心に雑貨やドライフーズなどを選んでいました。

きっと、恋人の好きなお店なんでしょうねえ。
いいなあ。

私はというと、普段からキッチン雑貨や調味料などに
詳しい友人たちへの贈り物なので、手を抜いていられません。

「へえ、素敵。こんなのあるの?」

という言葉を期待しつつ、モナカの中にスープの入った
一見マカロン風の食品を数個ずつラッピングしてもらいました。

普段は「贅沢だから自分では買えない」ものを
ちょこっと買ってみる。
そこに、手作りのお菓子を添えて直接手渡しします。

主婦が主婦に?
ええ、男子禁制ですのよん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭りの準備をする

3月に突入してしまいましたね。
今年は、ひな祭りが近づいていることさえ気付かなかった。
というより、スーパーのひなまつりコーナーの設置があまりにも
早すぎて、ピントがずれてしまった・・・?
(人のせいにしてすみません;)

今日やっとひな祭りが近いことに気付いた私は
せっかく週末にかかるので、3日間連続でひな祭りメニューに
することにしました。

そうすることで、例年のように菜の花が完売していたとか
あさりが外国産ばかりだった・・・などの泣ける事態を避けることができます。
(少しは成長したかな?)

菜の花は旬とはいえ、一束298円と野菜としては高いので
アクセント程度に使い分けます。

今日のおかずは「チキンと菜の花と筍の香味焼き」
明日は何にしようかな~♪

<何が出るかな?何がでるかな?>

確か、道路より1メートル以上低い土地だったはずなのに
今日見たら道路より盛り上がっていました。

 130228_093801

いったいどれだけ時間とお金がかかっているのでしょう。
果てしない。
期待も果てしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のバレンタインは食べるオリーブ油?

ママ友が互いにプレゼントを交換する行事と化した
バレンタイン。

今年は、娘とママ友3人からいただきました。



130215_173001_2


プレゼントの中身は・・・

手作り生チョコ
手作りトリュフ
手作りキャラメル
手作りカップチョコケーキ
そして
小豆島 食べるオリーブ油
岩国名物 蓮根肉味噌

130215_173002_4

え?なぜ食べるオリーブ油?
と、お思いでしょうが

珍しい調味料を贈るというブームが
身近で起きています。

あの食べるラー油のブームの頃からでしょうか。
「私が発見したおもしろ調味料」という発掘披露的な
プレゼントが受けています。

去年は塩糀でしたね。

なぜか、私はもっぱら受け取る側で
3月14日のホワイトデーでお返しをする役割。

これがまた楽しいんですよ。
ママ友たちを、どう驚かせるか。
うふふ。

ちょっと変わった調味料やスイーツ
ブームの先取りなんてできたら最高ですね。

ごくごく普通の日常を、こんなふうに楽しむ主婦たちなのでした。
習慣めいた贈答よりも、ありふれた日常のサプライズ。
が、いいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうバレンタイン?

三が日が過ぎるか過ぎないかのうちに、節分のコーナーが登場し

節分がまだ来ないうちに、バレンタインのコーナーができる。
このまま行くと、おそらく節分のころには、ひなあられが
売られ始めてるんでしょうね(笑)

いったいどれだけ急げばいいんでしょうね。
それだけ、1つ1つの行事が粗末になっているような気がするのは
私だけでしょうか。

百貨店のようにバーゲン時期を他店より早くすればそれだけ売れる
ってのはあるでしょうけど

バレンタインの場合は、きっとギリギリまで買わないでしょうし
ずっと見ていると飽きてしまうような気がしませんか?

“早く買えば安くなる!”・・・とか
逆バーゲン?でもやってくれない限り、しばらく縁のないコーナーに
なってしまいそうですね。

私のような冷え性の女性にとっては
この時期に「体の芯からポカポカになるコーナー」など銘打って
生姜を使ったスープやドレッシング、生姜料理の
公開料理教室なんかやってくれたらうれしいですね。

生姜が体に良いとわかっていても
いつも同じようなメニューになりがちです。

インフルエンザも勢いを増してきました。
予防の一歩は体力づくりから。

根菜をしっかり食べて、ウイルスを跳ね飛ばすわよ~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2日から食べたくなるアレ

皆様、あけましておめでとうございます。
お正月だからといってお休みのとれなかった方も多いと思いますが
お雑煮くらいは召し上がれたでしょうか。

さて、主婦にとって一年で一番体力と気力を使う「年末年始」の大仕事が
過ぎようとしています。

主婦としての経験が長くなればそれだけおせち料理も上達するだろうと
お考えの方。
それは期待外れです(笑)

年々、手の抜き方が上手になってきました。
今年も夫の実家でお料理持ち寄りのお正月パーティーがありましたが
持参したのは、当日スーパーで買った、にぎりずし、上等な牛肉とすき焼きの
材料、ドリンク類、ケーキ、サプライズ用のプレゼント。

一応、和食ということにしていますが
もう1月2日になると、すっかり和食に飽きていて
塩分を取り過ぎているせいか、口も渇きがちになっているので
アレが食べたくなるんです。

アイスクリームとケーキ。

そして、なぜかラーメン。

なので、持ち寄りには誰かがスイーツを買ってくるんです。
そして、そのパーティーが終わった翌日の夕食にラーメンが
登場します。

こうして幕を開けたわけですが
まだ1月4日にして、スーパーに通う事4回。

どんだけ好きなんだ。
どんだけ行きたいんだ。

今年もスーパー好きは止まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月直前の検索ワードランキング

早いもので今年も残すところ1日。
毎年30日は、年内最後の買い物をする日ですが
今年の大みそかは実家で過ごすので、明日が年内最後のお買い物です。

まず、お魚の美味しいスーパーでお刺身と巻きずしを買います。
2軒目、お惣菜の美味しいスーパーで黒豆などのミニおせちを買います。
3軒目、いつものスーパーで野菜やパン、年越し蕎麦の材料やお鍋の材料を買います。

一年でいっちばん気持ちよくお買いものできる日ですからね
それなりに楽しんで、盛り上がっていきましょー。

ところで・・・
このブログにも様々な方が来てくださるようになりました。
本当にありがたい。
私と同じ主婦の方が検索してたどりついてくださっている事も多いのですが
ここ数日の検索ワードランキング↓↓↓にご注目。

なんと、「お正月食材をいつ買うのか」というワードが目立ちます。
実はこれって、悩みというほど大きなことではないけど
長年ずーっとわからずに過ごしていることなんです。
そう、私も同じ。

学校で教えてくれなかったし、母親もはっきり知らない。
かといって、取り立てて誰かに聞くのもなんだか恥ずかしい。

野菜は?お肉は?おさしみは?かずのこは?切り身は?
出来てるパックおせちは?

誰か教えてくださいな。

今年最後のブログは、お正月直前検索ワードランキングの
ご紹介でしたー。

今年も言いたい放題におつきあいいただき、本当にありがとうございました!
やっぱ、スーパーは最高!
新しい年は嬉しい事であふれていますように♪
良いお年をお迎えください。

<検索ワードランキング>

1 スーパー 8 10.0%
2 いつ買う 7 8.8%
2 おせち 7 8.8%
4 刺身 6 7.5%
5 ワンプレートおせち 5 6.2%
6 プレート 4 5.0%
6 スーパーイベント 4 5.0%
6 スーパーを遊ぼう 4 5.0%
6 ワンプレート 4 5.0%
6 お正月 4 5.0%
11 正月 3 3.8%
11 正月用 3 3.8%
11 こんな商品あったらいいな 3 3.8%
11 スーパーマーケット 3 3.8%
11 食材 3 3.8%
16 年末 2 2.5%
16 いつ 2 2.5%
16 正月の刺身 2 2.5%
16 正月用の刺身 2 2.5%
16 あったらいいな 2 2.5%
16 お刺身 2 2.5%
16 元旦 2 2.5%
23 かざりつけ 1 1.2%
23 お正月の野菜はいつ買うか 1 1.2%
23 飾り付け 1 1.2%
23 試食 1 1.2%
23 お正月用 1 1.2%
23 スパイス 1 1.2%
23 スーパー 1 1.2%
23 セロリ 1 1.2%
23 スーパーのお惣菜 1 1.2%
23 高級スーパー 1 1.2%
23 レシート 1 1.2%
23 肉はいつ買う 1 1.2%
23 正月用の野菜はいつから買うのが良いか 1 1.2%
23 コーナー 1 1.2%
23 元旦用のお肉はいつ買うか 1 1.2%
23 鮮度 1 1.2%
23 レジ 1 1.2%
23 1 1.2%
23 正月用買い物いつ 1 1.2%
23 正月用刺身 1 1.2%
23 お正月やさいいつ買うか 1 1.2%
23 刺し身保存法正月用 1 1.2%
23 買い時 1 1.2%
23 野菜 1 1.2%
23 正月の野菜いつ買う 1 1.2%
23 手まり寿司 1 1.2%
23 消費者心理 1 1.2%
23 正月用マグロはいつ買えばよいか 1 1.2%
23 お正月期間 1 1.2%
23 正月用野菜いつ買う 1 1.2%
23 ついで買い 1 1.2%
23 介護食コーナー 1 1.2%
23 商品 1 1.2%
23 おせち用 1 1.2%
23 いつ購入 1 1.2%
23 キーワード 1 1.2%
23 正月用ぶり 1 1.2%
23 ココログ 1 1.2%
23 カレーフェア 1 1.2%
23 手土産 1 1.2%
23 使い 1 1.2%
23 年間イベント 1 1.2%
23 ひな祭り 1 1.2%
23 ベトナム 1 1.2%
23 イベント 1 1.2%
23 POP 1 1.2%
23 買うのはいつがいい? 1 1.2%
23 冷凍 1 1.2%
23 お正月の食材 1 1.2%
23 買い物 1 1.2%
23 惣菜 1 1.2%
23 お正月のお刺身 1 1.2%
23 価格帯 1 1.2%
23 お刺身いつ買う 1 1.2%
23 学んだ 1 1.2%
23 当日 1 1.2%
23 さしみ 1 1.2%
23 正月の 1 1.2%
23 行事食 1 1.2%
23 お正月の食材は何買う? 1 1.2%
23 前日買った 1 1.2%
23 正月食材29日買いますか 1 1.2%
23 なぜ値下げ 1 1.2%
23 季節感 1 1.2%
23 精肉 1 1.2%
23 おさしみいつ買う 1 1.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実に戻るアフタークリスマス

クリスマスもお正月も主婦にとっては忙しいはずなのに
なぜかクリスマスは忙しいと言いつつ気持ちが弾む。

でも、25日の午後を回ると
あーれ~ (@_@;))

早く目を覚ましなさいっ!とお正月の準備がやってくるのです。
ここでビシーッとスイッチが入れ変わり
主婦の責任、主婦たるもののすべきことを頭の中にリストアップ。

一年の計は年末年始にあり
とばかりに、がむしゃらモードに入るのです。

これは私が主婦現役ということの証しなのですが
もう少しゆとりを持つことはできないのかしらん。

ずっと昔の主婦たちは
いえ、ほんの50年前の主婦たちは、便利なお惣菜など
なくて、1つ1つ手作りだったじゃないですか。
それに比べりゃ、私なんて黒豆も田づくりもきんとんも
かまぼこも、紅白なますも、みーんなスーパーにあるじゃないの。

だけどね、気持ちは忙しいんですよ。

ちなみに私の周りの主婦たちにリサーチしたところ
お正月料理についての考え方には大きく分けて4つのパターンがありました。

その1 百貨店で見栄えの良いおせちを注文する。
    家庭では、煮物や揚げ物、さしみなどをつくるだけ。

その2 スーパーで、お正月の定番料理を購入する。
    黒豆、田づくり、松風焼きにきんとん・・・などなどを 
    飾り付け、その周りにちょっと背伸びした手作り料理を並べる。

その3 母と(義理母と)一緒にきちんとおせちを作る。
    ごくごく少数派だが、存在する。 えらいっ!!!

その4 おせち料理は親の家(親戚の家)で食べるものだと
    思っている。 ん~真似したい。。。

私はずばり「その2」だ。
何年も、結婚以来ずーっとこれだ。
いや、正確に言えば、新婚一年目だけ「その3」だった(反省;)

さて、今年はどうしよう。
そろそろ「その1」にアップグレードしてもいい頃なのか・・・
主婦のプライドとの狭間で揺れ動くのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍庫お片づけ週間

今年も残すところ10日となりました。
この時期になると決まって始まるのが、冷凍庫のお片づけ。

食べきれなかったパンやケーキ、安いからと大量に買って冷凍して
そのままになっている肉や野菜。
お弁当の材料にと取っておいた細かい素材。

なんとまあ、よくぞここまで詰め込んだ。
とあきれ果てる光景。
そこに容赦なくやってくるありがたいお歳暮。

アイスクリームに冷凍ローストビーフ。
もう入りませんよー。
と、冷凍庫が悲鳴を上げるわけです。

てなことで、これから1週間は冷凍庫お片づけ週間なのです。
ドーンと素敵な素材があるわけじゃないので
素材を組み合わせたような、あえ物や煮物、炒め物など
主婦としてはテクニックが必要な献立が続きます。

なるべく早めにすっきりさせて、素材がぐんと高くなる年末直前に
日持ちのするものを買い込む作戦です。

クリスマスのチキン。
お正月の照り焼き用ぶり。
などなど

平日価格で買って冷凍しておけるものを
冷凍庫に迎え入れるわけです。

お正月はたくさん買い込みますからねえ。
年末の大掃除を兼ねてお片づけしましょうか。

<何が出るかな??>
近くの空き地にホームセンターができるという噂から数週間。
新たな噂(情報ではなく単なるうわさ)が入ってきました。
どうやら、3店舗が同居するらしいということです。

やっぱねー。
ホームセンターだけにしては広すぎると思った。
ホームセンターだけにしては工事が大掛かりすぎると思った。

やっぱ大型スーパーは確実かな。
今日も信号待ちで覗きこみます。

121215_123701

何が出るかな 何が出るかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べながら備蓄する非常食という考え方に賛成

季節の行事というのは少し違いますが
大きな災害が続いた日本では、冬に入る前に万一にしっかり
備えておかなければという意識が高まる季節です。

備蓄していますか?
非常用袋は取り出しやすい場所にありますか?

その答えの多くはNOだと思います。
阪神淡路大震災の直後に完璧にセットし、数年後に見直しせずに
挫折して以来、なんとなく忘れてしまっていた防災用品。

でも、大きな経験を無駄にせず“使える非常食”に変えていかねばと思います。

問題点は
 ・いつの間にか食べてしまう
 ・賞味期限が切れてもったいないことになる
 ・何をどれくらい備蓄すればいいのかわからない
 ・すぐに持ち出す食糧と、家に戻って持ち出す食糧は別なのかわからない
というところでしょうか。

更に、災害経験をもとに必要と不必要を振り分けてみる
 ・災害時に持ち出せたのか
 ・持ち出せた場合、役にたっていたのか
 ・役に立ったものは何なのか
 ・役に立たなかったものは何なのか
 ・一般的な備蓄の対象になっていなくて本当は必要だったのな何だったのか

そうして細かく砕いてから、新しく組み立てていく。

・持ち出し袋の中身---防災グッズと食糧○日分、ほか
・家の中に置いておく備蓄食糧---人数×○日分、ほか

生活用品とは別にして、時々食べながら補充していくのが
私にはぴったりだと思いました。

こういうのって、誰か考えてくれないのかな?
防災グッズや非常食になる食品を扱うメーカーさんが
教えてくれたらいいんですけどね。

なんとなく備蓄、なんとなく防災準備は、
なんとなく買いません。準備しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の手土産はどうするのが正解?

酷暑ですねえ。
夏はまだこれからというのに、干からびそうです。
お肌が砂漠~~っ

さて、8月に入ると、お盆の手土産が気になり始めますよね。

スーパーの店頭に並ぶお盆用の商品。
スーパーによって、打ち出し方は様々です。

私が最もよく通うスーパーでは、お盆用砂糖菓子が
これでもか!と置いてあるのですが、正直どう使うのか
いい歳してわかっていません(恥;)

地域によってお盆用の品って違うのでしょうが
この砂糖菓子は、お仏壇がある家の人が買うのか
それとも、帰省する側が買って行くのか。

また、お供えの果物は、本当のところ受け取る側にとって
うれしいのかそうでないのか?

疑問形のままずーっと放ってしまっています。

なので、わからないまま一応手土産として
ケーキだとか地元の名物などを持っていきます。

「これが正しいのだ」というのがわかったら、毎年買うものに
迷ったりせずに済むんですけどねえ。

私を含め、育った家もお仏壇がなかったとか
地域が違うし、信仰が違うという人たちにとって
お盆の習慣は、もはや常識ではないのかもしれませんね。

どういう時に使うと喜ばれるのか
POPに書いてあると、とってもうれしいなあ。

品物だけじゃなく、日本の習慣までスーパーに頼る私。
だって、毎日通ってるんだもん。
情報の伝わり方が一番速いんじゃないかな。

使い方がわかると、買う理由もわかりますもんね。
だれか教えてー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧